既婚者合コンの口コミと実態【3度参加した感想と攻略法】

オトナな恋愛

こんにちは。サラリーマン兼ライターのジョージMです。プロフィールを読んでいただくとわかる通り、素人好きです。人妻大好きです(笑)。今回は巷で話題の既婚者合コンに関する記事です。最近個人的にハマっていて、トータル3度ほど参加しました。「既婚者合コンってなに?」といった基本から、既婚者合コンへの参加方法、攻略法など、初心者にもわかりやすくまとめています。

参加してみないとわからない既婚者合コンの実態や、ぶっちゃけた感想など、人妻好きのかたにとっては特に興味深い内容になっているはずです。ぜひご一読ください!

2020/1215_追記
コロナ禍で人妻の登録者が急増中のようです

 

既婚者合コンの実態とは?3回参加した感想と攻略法など。


皆さん「既婚者合コン」ってご存知ですか。読んで字のごとく、既婚者同士の合コンなんですが、最近出会いを求める一部の男女で激アツです!都内で開催される既婚者合コンには軒並み参加希望者が絶えず、どのイベントもあっという間に定員オーバー。数週間先まで予約でいっぱいという盛況ぶりです。

実際私自身も3度ほど既婚者合コンに参加したことがあります。運営会社によって内容やクオリティは全然違いますので、参加してみたい方は要注意です。詳しくは下記の記事をチェックしてみて下さい。

参考>>既婚者合コン「ミモザ東京」に参加してみた【ザ潜入取材】
参考>>既婚者合コン「キコンパ」に参加してみた【ザ潜入取材】
参考>>既婚者合コン「ネクストドア」に参加してみた【ザ潜入取材】

ただし、既婚者どうしの合コンなわけですから、世間的にはグレーです(笑)。決して大っぴらにできるものではありません。それでも、なぜ今、既婚者合コンがそんなに人気なのか?その秘密は本記事を読み進めていけばわかります。まあ、とりあえず世の中、乱れています(笑)。大丈夫でしょうか、日本(笑)。

約6割がお持ち帰り経験あり!
初参加で即日セックスも多数。


私の愛読する一流サブカル誌、週刊SPA!の特集を読むと、既婚者合コン驚愕の乱れ具合がよくわかります。なんと、参加経験者134人へのアンケートでは、そのうち80人が「既婚者合コン後にSEXまでたどり着いた」と回答。割合でいうと、なんと約60%です。ヤバいですよね。これ仮に10人参加の合コンなら6人がデキちゃったことになります。しかも!そのうちの約半数(47.5%)が合コン当日のお持ち帰りに成功しています。もう、乱交パーティみたいですね(笑)。
 
でも、そもそもやる気満々の男と、まんざらでもない女の飲み会です。その場のノリと勢いでホテルへ、というのもある意味、自然な流れかもしれません。とにかく、既婚者合コンの特徴はセックスまでの効率が抜群だということです。運やタイミングもありますが、参加すれば何らかの展開が期待できるわけです。なるほど。既婚者合コンが人気なのも理解できます。

既婚者合コンの口コミと実態

既婚者合コンってどんなことするの?

どちらかというと健全な飲み会ではありません。既婚者合コンは読んで字のごとく、既婚者同士の合コンです。参加者は原則として、皆、家庭のある既婚者のみ。最初から独身者には参加資格がありません。だから、怪しいかといえば、怪しい(笑)。というか、少なくとも健全な集いではないですね。既婚者が合コンって、それだけですでに社会倫理を逸脱しているのですが、そんなことはわかってます。参加者はみんな反モラルを承知の上で、各々の目的のために参加しているわけです

参加者の本音、目的は?

参加者の目的はいろいろですが、一言でいえば「たまには家庭を忘れて、あと腐れなく異性とHしたい。遊びたい。」というもの。セフレや愛人など、大人の割り切った交際相手を探す人が大半といえるでしょう。「夫や妻以外の異性の友人が欲しい。」でも「今の家庭は壊したくない。」そこで「相手も既婚者なら、立場は同じ。互いの家庭は壊さずに、程よい距離感でリスクなく遊べそう。」参加者には大なり小なり、こんな感じのインサイトがあります。

既婚者同士なら安心という心理

一般的に不倫や浮気の話はドロドロしたものが多いですよね。密会を繰り返すうちにどちらかが本気になって、離れられなくなるパターン。こうなってしまうと、行きつくところは破滅です。不倫にハッピーエンドはありません。一時は楽しくても、最終的にはお互い精神的にも肉体的にもすり減ってヘトヘトになってしまいます。そうなることが分かるから、「最初からカジュアルな、割り切った感じで遊びたい」と考える“大人”が増えているのです。

既婚者合コンに参加したい場合はどうすればいい?

基本は業者主催の既婚者合コンに参加

繰り返しますが、既婚者合コンは今一番ヤレるイベントといっても過言ではありません。「不倫願望のある人妻と出会える合コン?俺も参加してみたい!」という人も多いはず。既婚者合コンに手っ取り早く参加するには、業者が開催する合コンにエントリーすればOKです

最近は様々なイベント業者が「既婚者合コン」を企画しています。ためしにGoogleで「既婚者合コン 〇〇(エリア)」と検索してみましょう。既婚者サークル××主催の□□パーティ開催!みたいなサイトがざざっと表示されるはずです。サークルと言っても、この人たちは業者さんです。街コンや婚活パーティを主催するような業者の別組織が、新たな集客ジャンルとして既婚者合コンを企画しているんですね。

東京都内の既婚者合コン運営業者Big5

【キコンパ】
エリア:全国主要都市
参加費用の目安:男10,000円~ / 女1,500円~
内容:フード&フリードリンクのパーティスタイル
備考:全国主要都市で既婚者合コンを運営
【NEXTDOOR(ネクストドア)】
エリア:東京都内(銀座周辺)
参加費用の目安:男12,000円~ / 女4,500円~
内容:フード&フリードリンクのパーティスタイル
備考:銀座近郊の飲食店を貸切って既婚者セレブ合コンを開催
【BRANCH(ブランチ)】
エリア:東京/大阪メイン
参加費用の目安:男9,000円~ / 女4,000円~
内容:フード&フリードリンクのパーティスタイル
備考:飲食店を貸切っての既婚者限定交流会
【brilliant(ブリリャント)】
エリア:東京/神奈川/千葉/埼玉(ほぼ東京メイン)
参加費用の目安:男9,000円~ / 女4,000円~
内容:フード&フリードリンクのパーティスタイル
備考:既婚者同士の友達作りが目的のパーティサークル
【Mimosa(ミモザ)】
エリア:東京都内(新宿御苑前)
参加費用の目安:男9,000円~ / 女2,500円~
内容:フード&フリードリンクのパーティスタイル
備考:新宿御苑前に自社パーティスペースを完備

いろんなタイプの既婚者合コンがあります

ひと言で「既婚者合コン」といっても、業者の主催するイベントは多種多様です。「男性40代以上」とか「女性30代」みたいにイベントごとに参加資格年齢があることもあります。

また既婚者という括りの中で「年下男子と年上女性の姉さん合コン」みたいなテーマ性のあるものもあったりします。ちなみに会場は主催業者がレンタルスペースや飲食店を貸し切って準備するのが基本。ワイン好きの既婚者男女を集めてイタリアンバルで開催したり、日本酒好きというくくりで居酒屋を貸切ることもあります。

既婚者合コンに参加するうえでの注意点

男性の参加料金が高い(女性は激安)

既婚者合コンに参加する上での注意点として、男性側の参加料金がけっこう高めに設定されている点があります。「男性10,000円/女性2,000円」みたいな感じです。いくつかの業者のイベントをリサーチしましたが、どこも大体こんな感じです。女性の参加費をタダ同然に安くして、そのぶん男性の料金に上乗せするシステムですね。この手の出会い系イベントでは普通です。相席居酒屋と同じ手法です。まあ、女性の集客のためには仕方ない、と男性側は納得するしかありません

平日の昼間や夕方開始の合コンが多い

もうひとつ、既婚者合コンで注意するべきことがあります。それは開催日時。参加者がすべて既婚者(つまり家庭持ち)ということや、女性に専業主婦が多いことを考慮してか、イベントは平日の昼間、もしくは夕方スタートというパターンが主流です。例えば水曜日の16時~20時とか。つまり、参加する際は会社を休むか、早退する必要があります。わざわざ仕事を休んで合コンに臨むわけですから、そりゃ参加者はみな気合が入りますよね。「何とか成果を!」という下心ムラムラの参加者ばかりなので、必然的に前述のような驚愕のデータになるのでしょう。

セキュリティは想像以上に厳しい

これはある意味良いことなのですが、既婚者合コンはセキュリティーが厳しいです。会場内での写真撮影が厳禁なのはもちろんですが、席替えのタイミング以外ではスマホを手にすることもNGの場合が多いようです。まあ、参加者がみんな既婚者なので、万が一でも顔出し写真が外部に流出したら大変なことになります。今の時代、SNSにでもUPされた場合は、どこの誰が見るともわからないですからね。そのへん、主催者側も念には念を入れてということでしょう。逆に、そういった基本ルールや最低限のマナーがルーズなイベントは、参加する立場として要注意です。参加者が勝手に写真を撮って、それが外部に流出する危険性があります。会場内での撮影行為はいろんな意味でリスクがあることを忘れてはいけません。

既婚者合コン‐初心者が人妻をお持ち帰りする攻略法はこれだ!

合コン開始前に、会場周辺を下調べ。2次会のお店をリサーチ

まず会場周辺の事前リサーチは必須です。合コン後の“次の展開”“その次の展開”までをイメージして、いざという時スムーズに人妻をエスコートできるようにしておきましょう。

例えば合コンでいい感じの人妻と仲良くなったとします。「この後2人だけでもう一軒、飲みましょう」という展開を想定して、次に連れていくお店くらいはあらかじめ目星をつけておくべきです。イベント会場を出てから次のお店を探すようでは時間もかかるし、人妻のテンションも下がってしまいます。最悪「やはり今日は帰ります」ということにもなりかねません。もちろん、近場のラブホテルの場所もリサーチしておきましょう。既婚者合コン当日のお持ち帰りを狙うには、事前リサーチ用意周到な作戦こそがすべてです。

顔よりも「ヤレそうか」で、ターゲットを早めに絞る

合コンやパーティなどでは「たくさんいる女性に目移りしすぎて、結局1人もゲットできなかった」というトホホな失敗談をよく聞きます。気持ちはわかりますが、これは完全に作戦ミスですね。あなたがその飲み会(既婚者合コン)に参加する目的を、もう一度思い出しましょう。彼女探しなどではなく性欲解消。つまり、お手軽にHできる相手探し、セフレ探しが第一の目的のはずです。だったら極端な話、「美人かどうか」「話をしていて楽しいかどうか」ではなく、「この女とはヤレそうか」を判断基準に、早めにターゲットを決めてロックオンするのが勝者の鉄則です。

残り時間30分前までには、“二人だけの2次会”に誘っておく

上段の「早めにターゲットを絞る」と関連する話です。既婚者合コンに限らず、この手のイベントは終盤になると必ず会場内がソワソワしだします。イベントの司会進行係も、「皆さんもうそろそろ時間もなくなってきましたよ。気になる人がいたら、連絡先を~」なんて余計なアナウンスをしてきます。

経験上、もうこの時点では合コンの勝敗はついています。ヤリ手の男は、いち早くパートナーを定め、次に誘っています。出遅れた男がどんなに巻き返そうとしても無理です。もしあなたが“合コンの勝者側“になりたいのであれば、早めにターゲットを決めてロックオンし、残り時間30分前には、二人だけの2次会に誘っておくことが重要です。

業者主催の2次会参加≒敗北を意味します

ほとんどの既婚者合コンには必ず業者主催の2次会3次会が準備されています。パーティ終了間際になると「近くの居酒屋を予約していますよ~。みんなで2次会行きましょう~!」と主催者が誘ってくるわけです。
 
結論からいえば、業者主催の2次会、3次会に参加したって良いことなんてひとつもありません。1次会で女をゲットできなかった時点でその日のあなたは負け組決定。2次会に期待したって逆転はほぼ無理でしょう。
 
というのも結局のところ、即ヤリできそうな女性は1次会終了後にそそくさと男と消えてしまいます。結果として業者主催の2次会は常連参加者がほとんどの、和気あいあいとしたサークル飲み会になってしまうわけです。で、最後の会計で「はい~、じゃあ男性は一人6,000円お願いします!」と幹事から追加清算の声。まあ、トホホですよね。

既婚者合コンの今後について

ここまで既婚者合コンの魅力、エロさについて書いてきました。でも、いつまでこのような激エロフィーバー状態が続くかといえば正直、微妙です。既婚者合コンもだんだんとメジャーになるにつれて、良い意味でのアングラ感が抜けてきています。ヤバさとエロさが同居するような、大人の秘密めいた会食ではなくなっていくわけですね。

現に最近では都内で様々な業者が毎日のように既婚者合コンを企画しています。このまま既婚者合コンが乱立すれば、ヤリモクの人妻に出会う確率は低くなるでしょう。それどころかビジネス色の強い業者が参入することで、クオリティはどんどん下がるでしょうし、参加人妻もタダ飯が目的の常連か、サクラに近い人たちをかき集めないと回らないような状況になる可能性だって十分考えられます

まとめ:既婚者合コンに3度参加した感想

確かに既婚者合コンは楽しいです。素人の人妻と出会い、そのままホテルに行ってセックスしたり、セフレ化することも可能です。底辺リーマンの私でさえ、3度参加した現時点での勝率は3勝1敗。相手の年齢やビジュアルにこだわらなければヤレます。

ただ正直な感想を言わせてもらうと、人妻と出会いセフレを作りたい人は、出会い系サイトで人妻を漁るのが、古典的ですが一番効率的かもしれません。もちろん、まだまだ既婚者合コンもおすすめです。でも人妻と出会うために、わざわざ業者の企画するイベントに参加するのは面倒なのも事実です。上述したように初期のようなエロい人妻が入れ食い状態ではなくなってきている中、1回参加するのに男性で1万円以上支払うのもなんだかな、と。(参加費のほか、その後の二人飲みやホテル代など合わせると最低3万以上はかかります。)それならむしろ出会い系サイトでエロい人妻を一本釣りするほうがコスパ的にも全然いいかもしれません。

参考>>人妻と即ヤリ→セフレ化!俺流ナンパ&出会い系サイトの攻略法!

もちろんいくつになっても合コンというノリは楽しいですし、そういった雰囲気も含めて男女の駆け引きを楽しみたいというかたにとっては参加費1万円は安いはずです。まあ結局のところ本人の価値観次第ってことですね。.

執筆者

執筆者:ジョージM
イベント会社勤務のサラリーマン。都内在住の41歳(いちおう既婚)。高校2年の頃に鶯谷で風俗(人妻系)デビューに成功。それ以来、バイト代の70%を風俗につぎ込んで遊びまくる。その反動か30歳を過ぎるとプロ風俗では物足りず、興味の対象は素人オンリーに。「いかに素人女性と仲良くなるか」をテーマに日々アプローチを研究中のダメ人間。
タイトルとURLをコピーしました